私の中で思い出の味について(ははな40代)

ミシュランの星のついたレストランなどで仕事柄食事をする機会も多く、美味しいものをたくさん食べていました。イタリアンにフレンチ、和食、中華など世界各国の料理も食べました。
そんな中で私が忘れられない美味しい味といったら、ミシュランのレストランではなく、私の母親のカニクリームコロッケなんです。
洋食屋で食べたカニクリームコロッケよりも母親のカニクリームコロッケが好きだった私は、いつも母親にねだり、小学校高学年になると一緒に作るようになり、作り方は覚えました。しかし、結婚して、子供ができ、1人で作ってみると母親の味にはならないのです。何かがいつも足りないなと感じるのです。
ホワイトクリームを作り、玉ねぎを炒めたり、隠し味で入れるゆで卵を作ったりととても手間のかかる料理です。そんな手間がかかる料理をいつもわがまま言って作ってもらって、大人になって、家庭を持って初めて母親のすごさを知りました。
子育てが忙しく、ついつい、簡単な料理を作ってしまいがちな私ですが、母親との思い出のカニクリームコロッケを思い出すと、子供に頑張って美味しいものを作らないとと思うのです。そして、私も子供からレストランのものより美味しい母親の料理と言われるように頑張りたいです。詳しい予約方法についてはこちら